家の模型とウーマン

サブリースで簡単申告|手間を省くことができる

家賃収入以上の収益も

スーツの男性

大掛かりな改装は不要

マンションの賃貸経営の悩みと言えば、何と言っても空室対策ではないでしょうか。大阪市内の物件は、築年数が浅いうちはそれなりに入居者も見つかるものの、築年数が経つとなかなか入居者が見つからなかったりで、リノベーションを検討する方も多いでしょう。築年数が経過してそろそろリノベーションを検討しているなら、思い切ってairbnbに適した改装をしてみてはいかがでしょうか。改装と言っても、大掛かりなものをする必要はありません。インターネット環境を整備し、ベッドやテーブル、カーテンなどを取りそろえるだけでも大丈夫です。外国人観光客の多い大阪市では、リーズナブルに泊まれるairbnbが人気です。うまく運用すれば、賃料を上回る収益を上げることもできます。

回転率アップのために

airbnbを始めるうえで必要なことは、まずはホスト登録です。部屋の説明や写真掲載が必要です。ホスト登録には費用はかかりません。宿泊が発生した場合に、宿泊代金の3パーセントをairbnbに支払います。新たに保険に加入する必要もありません。airbnbに登録すると万が一の事故への補償も付帯されています。実際に、ゲストが泊まる際には鍵の受け渡しやマンションのルールを説明する必要があります。生活習慣の違いから、周辺住民とトラブルになるケースもありますので、ルールブックなどを作成しておくと便利です。又、何かあった時に連絡が取れるようにしておく方がお互いに安心です。ゲストが帰ったあとの清掃やシーツの交換も必要になります。これらの作業は、代行業者に任せることもできます。費用はかかりますが、ゲストの口コミ評価が上がる可能性が高くなり、部屋の回転率アップにもつながります。まずはairbnbの公式サイトから、大阪市の物件をチェックしてみてください。参考になるはずです。代行業者は大阪市にもありますので、そちらのサイトも参考にしてみるといいでしょう。